「ふくしまからはじめよう」を実践する復興のシンボル 写真
「ふくしまからはじめよう」を実践する復興のシンボル

福島県は、復興に向けて「再生可能エネルギー先駆けの地」を目指し、2040年までに県内の消費エネルギー100%相当を再生可能エネルギーで創出する目標を掲げています。県民のひとりひとりが、再生可能エネルギーをもっと知り、幅広く理解をしていくことが大切です。
この発電所は、新しい産業である「再生可能エネルギー事業」推進のための拠点であり、次世代エネルギーパークの中核施設として、また、「ふくしまから はじめよう」を実践する本県復興のシンボルとして位置付けられています。


福島空港に隣接する体験学習の場 写真
福島空港に隣接する体験学習の場

再生可能エネルギーについて、皆さんに理解を深めていただくために、この福島空港に隣接する太陽光発電所(1200kW)を舞台として、体験学習の場をご提供しています。
見学だけではなく、実際に太陽光発電所での仕事を体験しながら学ぶことで、再生可能エネルギーをより深くご理解いただくことができます。
子どもたち向けにも、運営スタッフがわかりやすく体験学習をリードしますので総合学習や生活科の授業の一環として、科学部などの研究課題として、是非おいでください!


お知らせ


オリジナルのヘルメットやユニフォームを身に付けて、発電所の仕事を楽しく体験しながら、
自然エネルギーについて理解を深めることができます。

体験学習は、ご要望に応じて時間・内容を調整できます。お気軽にご相談下さい!
福島発電株式会社
TEL:024-522-2660 FAX:024-523-2722

福島県公式HP
福島発電株式会社
福島再生可能エネルギー研究所
南相馬ソーラー・アグリパーク

会津電力株式会社
FUKUSHIMA MIDORI ANZEN INC M
いわきおてんとSun
ムシテックワールド

実りましたふくしまの再エネ畑HP

ページトップ

福島空港メガソーラー

本ホームページの管理者
一般社団法人福島復興ソーラー・アグリ体験交流の会 〒975-0023 福島県南相馬市原町区泉字前向15
TEL:0244-26-5623 FAX:0244-26-5624