体験学習の様子


再生可能エネルギーを身近に体験できる福島空港メガソーラーでは、
環境学習の一環として、科学部などの研究対象として、さまざまな視察ツアーの一環として、
数多くの学校や団体の皆さんにご活用いただいています。
子どもたちがエネルギーに対してどんな関心を持ったか、体験の様子をお伝えします!

7月7日(火) 須賀川市 天泉こども園の幼稚園児40名

7月7日(火)、今日は須賀川市の天泉こども園の幼稚園児40名が、
福島ひまわり里親プロジェクトの一環で、福島空港メガソーラーにきてくれました!
 
福島ひまわり里親プロジェクトとは、全国の10万人以上の里親さんが育てたひまわりを、
福島県内で復興のシンボルとして咲かせる活動です。
40名の幼稚園児の皆さんは1人4本ずつ、合計で160本のひまわりの苗を植えました。
 
苗を植えた後は、大きな声で「大きくなぁれ!」と掛け声をして、元気に育つことを
願いました。復興のシンボルであるひまわりが咲くのは、8月下旬頃です。
 
また遊びにきてください!
7/7天泉子ども園①
7/7天泉子ども園②

7/7天泉子ども園③
7/7天泉子ども園④

ページトップ

福島空港メガソーラー

本ホームページの管理者
一般社団法人福島復興ソーラー・アグリ体験交流の会 〒975-0023 福島県南相馬市原町区泉字前向15
TEL:0244-26-5623 FAX:0244-26-5624