体験学習の様子


再生可能エネルギーを身近に体験できる福島空港メガソーラーでは、
環境学習の一環として、科学部などの研究対象として、さまざまな視察ツアーの一環として、
数多くの学校や団体の皆さんにご活用いただいています。
子どもたちがエネルギーに対してどんな関心を持ったか、体験の様子をお伝えします!

第21回:4月30日(木) 須賀川市立長沼東小学校4年生32名

4月30日(木) 今日は、須賀川市立長沼東小学校4年生32名が、福島空港メガソーラーの体験にきてくれました!

今日も快晴で体験学習日和、子どもたちは元気いっぱいに太陽光パネルを点検しました。
細かい傷や汚れも報告してくれるなど、積極的に点検していました。
 

太陽光パネルの点検後は、太陽に合わせてパネルの向きと角度を変える自動追尾太陽光システムを見学し、
太陽の動きと発電量の関係を学びました。

体験学習終了後は、子どもたちから「点検は1ヵ月に何回行っているの?」や
「福島空港メガソーラーの電力は、どこで使われているの?」などのたくさんの質問があがりました。

ぜひまた疑問がわきおこったら、福島空港メガソーラーに遊びにきてくださいね!

 

21回体験画像1
21回体験画像2

21回体験画像3
21回体験画像4

ページトップ

福島空港メガソーラー

本ホームページの管理者
一般社団法人福島復興ソーラー・アグリ体験交流の会 〒975-0023 福島県南相馬市原町区泉字前向15
TEL:0244-26-5623 FAX:0244-26-5624