体験学習の様子


再生可能エネルギーを身近に体験できる福島空港メガソーラーでは、
環境学習の一環として、科学部などの研究対象として、さまざまな視察ツアーの一環として、
数多くの学校や団体の皆さんにご活用いただいています。
子どもたちがエネルギーに対してどんな関心を持ったか、体験の様子をお伝えします!

第27回:9月29日(火) 中島村立中島中学校

9月29日(火)は中島村立中島中学校3年生の皆さんにお越し頂きました。
 
福島空港メガソーラーの北発電所では、2,000枚の太陽光パネルで140軒分の家庭の電気を発電しています。
今回は3年生62名の皆さんで、北発電所のパネル2,000枚を一斉点検しました。
 
「太陽光発電パネルは触っても大丈夫?」「パネルにキズがつく時はどんな時?」という質問や
「パネルの上に石が乗ってたから、石をどけました」という話を先輩社員に報告してくれる中学生もいました。
 
太陽光発電所は、とても広いです。2,000枚のパネルの点検も1人だとなかなか終わりませんが、グループ分けして同時に点検すれば、
短い時間で全部点検できました。
この体験学習を通じて、中学生の皆さんは
 
・みんなの家庭に電気を届けているかもしれない太陽光発電所の中に入る
・パネルを目の前で見られる
・みんなと協力して仕事をする
 
ということを体験できました。
この体験を通じて、再生可能エネルギーを身近に感じ、また、力を合わせて仕事をする大切さをわかってもらえたらとても嬉しいです。
ありがとうございました!
27回体験画像1
27回体験画像2

27回体験画像3
27回体験画像4

ページトップ

福島空港メガソーラー

本ホームページの管理者
一般社団法人福島復興ソーラー・アグリ体験交流の会 〒975-0023 福島県南相馬市原町区泉字前向15
TEL:0244-26-5623 FAX:0244-26-5624